スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生執事「地に燃えるリコリス」DVD買ったで!!観たで!!

もう3月とか…早いっす~( ´Д⊂ヽ
今週…今週さえ無事に乗り切れば…!!
とか言いつつ、息子がリンゴ病なんぞにかかりおって、
私、うつされてないか戦々恐々なんスけど(苦笑)


さて。去る2/25(水)、つ、つ、ついに発売されたよ~(≧∇≦)ノ彡
ミュージカル黒執事「地に燃えるリコリス」、
別名、「生執事2014!!」(笑)



待ってた…待ってたよぉぉぉぉ( ´Д⊂ヽ

2014年9/10の生執事観劇の感想と、10/5のライビュで
感想や萌えポイントなどかなり書き倒したので今更書く事もそんなに無いのだけど、
いくつか思った事を追記の方に書きなぐりますので、
もしご興味があってお時間もあるようでしたらどうぞ(笑)
間違いなく今までの感想と重複するけどなwwww

かんっぜんに誰得な独り言と化しますのであしからずwwww


生執事。コレ、内容が約2時間半のステージ+カーテンコールで、3時間にわたるDVD。
じっくりどっかり腰をすえないと集中して見れないので、
購入日~平日は見るの我慢して、週末に見ましただよ!!!


私、生執事はこの「地に燃えるリコリス」が初体験で、これ見てハマって、
以降、映像で2013年に再演された「千の魂と堕ちた死神」→
2010年初演の「千の魂と堕ちた死神」→
2009年の「音楽舞闘会 黒執事 〜その執事、友好〜」
って感じで、完全に逆行で観ていったんですよ。

んで、「リコリス」を初めて見た時には「す、す、すげぇ…すげぇ物を見てしまった!!」って
思ったんだけど、前作の「千の魂と~」を知ってしまってから「リコリス」を改めて見ると、
舞台セットがすさまじく残念だったな~( ´Д⊂ヽって思いました。

だって、「千の魂と~」の時は舞台セット3階建てだぜ?wwww
あれ見ちゃうと「リコリス」の舞台セットがちょっと…いやかなりショボく見えてしまうのは否めない。
まぁ今回の会場がブルーシアターだったから大がかりなセットは組めなかったのかな…。
ぶっちゃけプレハブみたいな劇場だしな。

で・も・ね!!!
その残念さをカバーできるくらい、キャスト陣が神!!!
セバ下さんの第一声も、ぬぉぉぉぉぉぉ、セバス、キターーーーーーー((゚゚дд゚゚ ))って
感じで、声のトーンとか喋り方とか声からフェロモンだだ漏れな感じとか、
生執事の舞台を重ねるごとにセバスが降りてて、もう生執事はセバ下さんしか考えられない。
ラウもマダムも葬儀屋も使用人達も、グレルもウィルもWチャールズも、
そんでそんでドルイットも(笑)
みんな素晴らしすぎてキャスティングしてくれた人ありがとう!!って感じ(笑)

そんでDVDの良いところは、シアターで見た時も、映画館でライビュを見た時も、
歌の部分が聞き取りにくいところがいくつかあったんだけど、
DVDとして家で見るとシアターや映画館で見た時よりも歌詞が聞き取りやすい、かつ、
ブックレットに歌詞が付いているのでよくわかるのです。これはイイ(*´艸`)

マダムの演技力がハンパねぇ!!
いや、演技力が凄いのはわかってはいたんだけど、
マダムの曲がさ、3拍子のワルツ調だからさ、
だんだん、シネマティックレコードが進むにつれて、
狂気のワルツになっていくんだよ、そこにグレルが現れて、
マダムは死神とワルツを踊ってしまうんだよ~・゜・(PД`q。)・゜・

あとあと、メインの曲「私はあなたの駒となり剣となる」は
中盤の見せ場とエンディングとカーテンコールの3か所で歌われるんだけど、
それぞれの場面で若干歌詞が異なるのね。
特にこの曲のエンディングのセバスがヤバいのッッ!!!!
これから私にDVDを押し付けられ映像を見るであろう某お方々(笑)
ラストのこの部分注目して観てもらいたいんだけど、
坊ったんと歌の掛け合いの後、セバスが手袋脱ぎ捨ててソロパートになるのだけど、
「黒と白に縁どられた運命の糸に絡まりながら」って歌詞を歌いだす時、
セバ下さんの表情がね、あ、今、悪魔スイッチ入ったなって解るの!!
んで、その後の「たとえ玉座が崩れ…」ってフレーズに入る頃には、
歌声さえ悪魔化してますからーーーー!!!!
このシーン、セバ下さんの目が赤くないのが不思議なくらい悪魔ってる。
で、素晴らしい迫力で歌い上げた後の、暗転する直前のセバスの表情の変化を
是非とも見てーーーーー!!!!
この作品で私が一番ぎゃぁぁぁぁぁぁぁってなった(爆)

つーか、セバ下さんが何であんなに人っぽさを感じさせないのかなって思ったら、
まばたきがね、めっちゃ少ないんだよ!!!!
歌の時もセリフの時も、誰かがしゃべってるのを観てる時も、
目線と姿勢に隙がない&まばたきが凄い少ないの。
だから人っぽさを感じさせない「悪魔で執事」って雰囲気が滲み出るのかな~って思った。
そんで、伏し目がちに冷笑を浮かべた表情とか、
伏し目のまま坊ったんの動きを追ったりする表情とか、
原作セバスの表情そのまんまで、だいぶ研究したんだろうなって。
そこまで愛情をもって作りこんでもらえると原作ファンとしてもすっごい嬉しい。

そんで、本編DVDと一緒についてる特典DVDには稽古風景とか、
オフショットとか舞台裏の様子が収録されてて、ちょっと衝撃的なショットがあってさ。
うん、物理的にムリだからそうだとは思ってたけど、
この絵面、何だか…何だか…いけないものを観てしまった気がする…((゚゚дд゚゚ ))
あとあと!!この特典DVDのラストでも激しく泣かされたwwww
この特典DVDも端折らず観てもらいたい!!
アバハンの捜査も入ってるが、こっちは…まぁ、いつもの感じ(笑)

兄メイトの購入特典はキャストの日替わりネタ(アドリブ)集が入ってて、
かーなーりーウケたwwww ラウの「新年会の眠れる虎」の異名は伊達じゃない(笑)

本編+特典+兄メイト特典の3枚を全部見ると5時間コースですが
かなり幸せな半日が過ごせました~(o≧▽≦)ノシ

以上、見た事無い方には完全に置いてけぼりな内容でしたが、
萌え吐きさせて頂きありがとうございました~☆
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。