スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生執事〜千の魂と堕ちた死神 感想DEATH☆

祝☆「黒執事 Book of Circu」×「カラオケの鉄人」のコラボ決定!!

ってな訳で、予約が開始した10/8(水)お昼の12:00、
仕事を抜け出して予約電話かけに行った猫乃です(爆)
11月頭に予約とったどーーーーーヾ(*´∀`*)ノ
あらヤだわ、あらかた出費の予定が落ち着いてきたら
少し質素な生活しなきゃ…なんて誓ったばかりなのに
冬に向けて財布が氷河期…orz ボーナスに期待…できねぇな、きっと(泣)


そんなこんなで生執事デビューして依頼、
えげつないハマり方をしてしまっておりまして…(苦笑)
昨年2013年春に公演(再演)された
『ミュージカル黒執事 The Most Beautiful DEATH in The World
~千の魂と堕ちた死神』 を入手&拝しました~ヾ(*´∀`*)ノ

今回は特にイベントに行った訳でもなく、単に映像を見た感想を
だーーーーーっと撒き散らす内容になると思うので、「戯言」カテで。
…が、ネタバレな上に完全なる萌え吐きになると思うので
追記に放り込んでおきます(笑)

ご興味のある方はど~ぞ~(。>ω<。)ノ


ミュージカル黒執事 The Most Beautiful DEATH in The World
~千の魂と堕ちた死神

2010年に初演され、その後、2013年に再演された舞台で、
私が見たのは2013年の再演作品です☆
原作にはない完全オリジナルストーリー!!
演じるのは、初演~ずっと続投しているセバス:松下優也さん、
坊ったんは3代目シエル:田中偉登くん(上演時は14歳?かな、多分)
4代目シエルのなゆた坊ったんと1歳差なのに大人っぽい!!
でも線が細くて華奢な印象。

赤坂ACTシアターで上演されたようですが、
セットが3階建ですごく広く舞台を使ってました!!

最初はやはりセバスと坊ったんの出会いのサバトシーンから。

では。しょっぱなから失礼して…

たけと坊ったんの衣装が萌えぇぇぇぇぇぇぇぇぇ(⊃ Д)⊃≡゚ ゚
えっと、なんて説明すればいいんだろう、
古代ギリシャ…的な? ←すいません、説明になってないw
白いワンショルダーの布をゆるく纏ってるって感じで、
肩や鎖骨がくっきりと浮き上がり、
ショルダーのない方は腰骨の辺りまで布が開いていて、
あばら骨がちらりちらりとwwww
14歳の未完成な肉体美、最高DEATH!!!!!

ハァハァしてると、セバスが3階部分から登場、
おぉう、今年のセバスと比べると
若干、顔のセンターの髪が短い気がする(笑)
でも冷笑を浮かべながら歌うそのお姿は、セバスーーーーー!!!

画面は坊ったんのアップに切り替わり、
セバスの歌の歌詞に併せて嘲笑うような黒い笑みを浮かべ…
たと思ったらキッと前方を睨み、その表情の変化がすごい坊ったんっぽかた。

その後、檻から出た坊ったんをぐいっと自分の胸元に引き寄せるセバス。
ぐあぁぁぁぁぁぁっっっ!!!近い近い近い近い!!!(悶絶)
その流れで契約印を刻み付けるのですが、
たけと坊ったん、右目を抑えながら痛がる姿が本当に痛そうで…(泣)
ステージバックのスクリーンに赤く毒々しい契約印が浮き上がり、暗転。
おぉぉぉぉ、見せ方、かっこいいな~!!!

いかん。
序盤でコレだとストーリーに添って述べると書ききらん(爆)
こっからは特に印象に残ったシーン抜粋でいっきま~す!!
※なのでこれ読んだだけじゃストーリー謎のまま結末だけネタバレになると思う←
それでも良ければ引き続きどうぞ(笑)




<猫乃的、萌えどころ>

★死神派遣協会のテーマ曲、ダンスがキレッキレでかっこいいwwww
ロナルドのラップも見どころ!!
すっごい耳に残るメロディーで気が付くと脳内リピートします(笑)

★オリジナルキャラの死神「アラン」と「エリック」、
私、以前、黒執事の二次サイトでこの二人の漫画を読んだ事があったのね。
その時は二次作者さんのオリジナルキャラ?とか思いながら
読んでたんだけど、こいつらだったのか!!!!と納得wwww
固く熱い友情…には見えず、完全にエリアラ(逆でも可)。

★お笑い担当(w)のアバーラインとハンクス、
この作品でもやりたい放題な感じ(笑)

★アンダーテイカーの店でセバスが舞台のすみで
ちっちゃく漫才の練習をしててやけに可愛いんですけど!!!
かーらーの、セバスが演歌を熱唱(爆)
…いや、あれは何?演歌?歌謡曲?(昭和の歌謡曲みたいなのw)
なぜか関西弁、でも歌詞が「愛は血まみれ」とか
「馬車を走らせ、霧で事故る夜」とか、
一部おかしい&ちゃんと19世紀イギリス風(爆)
そしてセバス、マイクを持つ小指が立ってるwwww

★グレルが可愛い、なにアイツwwww
放置プレイとか緊縛プレイとか言葉攻めとか言っちゃってます。
グレルの真っ赤なネグリジェ姿が素敵すぎるし、
ショート丈の裾からのびる黒網タイツのおみ足が
美し過ぎて最強wwww

★グレルのソロ曲、音程?はあってないようなもの(爆)
でもキャラ勝ちwwww
歌の最中、妄想でセバスとウィルが出てくるんだけど
セバスの流し目がヤバイ、エロイ。

★こしゃく(ドルイット子爵)は、原作とは性格がやや違って、
ちょっぴり猟奇的変態になってるけど、気持ち悪さはこしゃくクオリティ。
素晴らしいwwww

★セバス&坊ったんのデュエット曲、この作品の曲も聞き惚れる。
(正しくは一部全員で歌っていますが←)
※黒字…セバス …坊ったん

「黒に 白に 染まる チェスに
さぁ、チェックメイトを
王に 僕に 誓う 誓え
貴方の剣になる」

と、いう歌詞なのですが、セバスと坊ったんの掛け合いになっていて、
しかも二人見つめ合いながら歌ってて萌える!!!
にゃふーーーー///

★暗転で声のみだけど、坊ったんのドレス(コルセット)着付けシーン有
※黒字…セバス …坊ったん

「お利口ですねぇ、とてもお上手だ。
さぁリラックスして、全てを私に委ねて…」
「うぅッ、い、痛い!おい、乱暴にするな、もっと優しく…」
「嗚呼、嗚呼、もうこんなにキツく締まってきましたよ、とても素敵だ…」
「言うな!は、恥ずかしい」
「恥ずかしがることはありません、あと、少しです」
坊ったん吐息
「いきますよ、最後まで…ッ」

完全に腐層狙いwwww

★駒鳥、誘拐され拘束されます、がー。
縄に縛られて床に這いつくばる駒鳥坊ったんに萌え(o≧▽≦)ノシ
お仕置きを考えてる時のセバスがめっちゃ楽しそう(笑)
セバスにおねだりする(助けてもらう)為に
坊ったん上目使いで猫の鳴き真似するんだが、めっさ鼻血もの!!!

★セバスソロ曲の♪千の魂と堕ちた死神、曲調もイイんだけど、
間奏部分で入るエリックとセバスの会話とか、
その構成がスゲーカッコイイ!!
この歌の後にくるアクションシーンも、迫力あってアツイ!!!!

★坊ったんの魂を刈ろうとするエリックを止めようと、
坊ったんの前に躍り出るアラン。
エリックがアランを切ってしまう悲劇的なシーンで、
セバス、冷笑浮かべてて悪魔やーーーー (||゜Д゜)

★エンディングシーンのセバスソロ曲、
♪Hallucinationという曲なのですが、
うわぁぁぁぁ、せ、切ねぇぇぇぇ( ´Д⊂ヽ

「触れてすぐに剥がす唇、これは妄想(ゆめ)」
「絡めながら迷う指先、それは罪?それとも罠?」

とか甘く歌ってるくせに、最後の最後で
眠る坊ったんを姫抱っこで、顔を見つめながら
悪魔スチャンになりやがる!!!
いやっふー!!!

★フィナーレで全員出てきて挨拶するときの
坊ったんの衣装がかーわーゆー!!!
んでんで、全員でダンスを披露してくれるんだけど、
なんだ、坊ったん。ダンスお上手じゃないですかwwww

★大千秋楽のキャスト挨拶で、
グレルからコメントをもらい忘れるセバ下さん(笑)
そして誰にも紹介してもらえないセバ下さん(爆)

★セバ下さんの挨拶中、そして最後に退場する時に
セバ下さんが、たけと坊ったんをぎゅーってっっ!!
ぎゅーって!!!!
…小生は理想郷を見たよ…(ぐへへ)

★全体通して、アンサンブルのソプラノ歌手の方が
すっごい上手くて圧巻です。
黒執事の世界感にも、ピッタリです!!


以上!!すんません!!完全に読み手様方をおいてけぼりで
萌え散らかしましたっっ(((( ;゚д゚))))

セバスと坊ったん主演ですが、アランとエリックをクローズアップした
スピンオフ作品的な印象を受けました。
黒執事らしい「甘美な悲劇」
切なく悲しいんだけど、ずっと共にいられるんだよ(泣)

アクションシーンで、もっと効果音使ってくれてら
もっと良かったのになぁ〜、そこが残念。

だがしかし。
はぁぁ~、こんなにハマるとは思わなかった(苦笑)
セバスつながりで松下さんのにわかファンになりそうですwwww
いやでも普通にCDとかの楽曲で聴く松下さんの声よりも、
セバス役で歌ってるセバ下さんの声が特にイイんだよ…(声フェチ)

原作ファンには初演の評価が高いので
機会があればそちらも見てみたい!!
つ〜か、今年の生執事、早くDVD化されないかしら〜(つД`)ノ

ここまで猫乃の萌え散らかしに律儀にお付き合いくださった方、
ホント、ありがとうございましゅる~(≧∇≦)ノ彡
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。