スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

希望を、放て...!!緒方さんライブレポ!!

3月8日(日)緒方さんのレコ発ライブ
“Desire -希望-”に行って来ました!!@下北沢

性懲りも無くライブレポなんぞをUPします!!
いつも通り最初から最後まで垂れ流しの長文レポ。
…つまるところ、まとまっていない上に、主観が多いです(苦笑)
↑いつものことですがwww

宜しければ追記よりどうぞ〜ノシ


アルバムの発売から約3ヶ月半が過ぎた3/8 & 3/9、
緒方さんのレコ発ライブが大阪・東京でありました。
私は東京のみの参加予定で、チケットをFC先行で購入していたのですが、
ちょいと直前に体を壊してしまってギリギリまで行けるかどうかが
分からなかったのです。実は。

なんですが、友人や家族の支えがあって参加が叶うことになりました。
・゜・(PД`q。)・゜・アリガト

常ならば、物販の先行販売の時間に合わせて集合するのですが、
早めに動いてライブの時に具合が悪くなってもなんなので、
今回は開場時間ギリギリで会場へ向かいます。

事前にライブハウスの方に相談をしてくださった方が居て、
会場後方に椅子を用意してもらう事になっていたのですが、
ライブ会場に近付くにつれて猫乃の中で迷いが。

多分、見てるうちに飛び込みたくなるんだろうな、
そう出来なかった自分にめちゃめちゃ自己嫌悪するんだろうな、と(苦笑)

幸い、人様に迷惑をかける程、調子は悪くなかったので、
会場と交渉をしてくださった方には本当に申し訳なかったのですが、
普通にスタンディングで参加する事に決めました。

そして会場のすぐ傍にあるファーストフード店で、いつものメンバーと合流。
音羽さん、かぐやさん、コマキさん、りつこさん!!1ヶ月ぶり!!

合流後、すぐに会場へ向かいます。



今回、他の皆は比較的早い番号での入場で、私は169番(FC先行だったのに〜orz)
整理番号の読み上げが始まるあたりで一旦皆と分かれて自分の番を待ちます。
なんかね、久々にソロ参戦してた頃のライブを思い出したよ(笑)

それでも比較的サクサク進み、スムーズに入場。
場内に入ると緩い感じで前半分〜3分の1くらいまで人が入ってたかな。
とは言え、ホント人と人との隙間がまだ緩い感じだったので、
スルスルと隙間を縫って前方に進む事ができ、
センターやや上手寄りの前から3列目をゲット。
うん、何だかんだでいつもの定位置だ(笑)
大きい人も居ないし視界良好(^_^)v

10分押し程度で客電が落ち、SEが流れる中バンドメンバーが入場。
緒方さんが登場し、いよいよ開演!!
ずっと、ずっとこのアルバムの曲をナマで聴きたいと、肌で感じたいと思ってたんだ。

M1 永遠駆動タイムマシーン

「足りない欠片探し続けても、完璧なピースなんて無いと知らずに」
「僕の右手は10年経ったら、何に触れどれくらい変わってるんだろう?」
誰にでも覚えがあるようなメッセージが込められた曲。
タイムマシーンで過去・未来へ行き来出来たら、
自分自身と語り合えたら、何かが変わるのかもしれない。
でも、実際はその時その時に選択してきた結果が今に続いてて、
これからに繋がってくんだよね。

M2 ZEBRA

ごめーん、勉強不足www
この曲All英語で日本語訳調べておらぬ(苦笑)

M3 キッチン☆ロワイヤル

言わずと知れたヤサイソング。
リリカルでパラレルでリバーシブルな曲です(笑)
個人的にサビ前のテンポの取り方と言うか、
サイリウムの振り方がすごく好きなんだ〜(o≧▽≦)ノシHey!

ここまではアルバムの頭3曲と同じ曲順。
3曲一気に演奏したところでMCに。まずは最初のご挨拶。

『“こんにちはー!!”もとい“ダンガンワー!!”、石田彰ですw』

新人声優ネタで来るかと思いきや、石田さんネタからのスタートwww

『初っ端から盛り上がりがスゴイけど、私がTwitterで変な事言っちゃったから?大丈夫?(笑)』

↑前日の大阪ライブの際に、初めましてさんが多かったせいか、
ライブマナーや盛り上げ方について注意事項をツイートされていた緒方さん。
東京参戦組はそのツイートを見ていたので、そりゃもう期待に沿うべく
どアタマからアクセル全開でした(笑)

そしてバンドのメンバー紹介へと進みます。

ゲイ疑惑を向けられたベーシスト“チョコちゃん”
王子から王様に昇格したドラマー“ヒデキ”
春になったら鳥真似再開(予定)のギタリスト“めっくん”
ゲイ人バンドのバンマス・キーボディスト“岩ぴょん”

いつもヒドいトークに走りがちなこのメンバー、
今日はピュアで行きます!!ってな訳で、この日全員トップスが白(笑)
緒方さんも、黒Tシャツの上に白いライダースジャケットを羽織ってましたwww

だがしかし。
せっかくピュアで行くと宣言しているのに、リハ時に岩ぴょんが連呼してた
放送禁止用語『ナ◯出し』だの、『スカ◯ロ』(←コレはチョコちゃんだったかな?)だの
緒方さんが暴露し、結局いつもの下ネタに突っ走ってしまう一同(笑)

今回、アルバム発売からライブまで時間が空いてしまったのは、
ひとえにメンバーのスケジュールが合わなかったのが要因で、
でも、リズム隊(ベース&ドラム)は同じ現場の仕事をしてたので、
ずっと一緒だったんだけど、って話題から、

『二人(チョコちゃんとヒデキ)は“いつでも一緒♪” …って、
腐った人達を喜ばせてどーする!!…同人誌が出来たら送ってくれ(笑)』

と、サービストークも流石ですwww
緒方さんの口から同人誌とか聞くと、ドキドキしちゃうのは私だけ?(爆)

そしてお約束の質問タイム。
今日初めてライブに来た人!!(挙手)
『今まで何をしてたんだい?』とツッコミがw
会場後方、3分の1〜4分の1くらい居たかな?

続いて、初めてじゃないけど久々に来た人!!(挙手)
『途中、中抜けして何をしてたんだい?』とツッコミがw

そして、『それ以外は…いつも参加の皆様かな?』
(会場前方の面々が自発的に挙手)www

一通りのコミュニケーションが済んだ後は、曲の解説に入ります。
今回のアルバムのテーマになっている“Desire -希望-”
そもそもDesireとは“欲望”という意味で、
でも、欲望こそが人を動かす原動力となり、そうして動いた結果、
その先に「希望」が見えてくる、そういった想いが込められたアルバム。
そのレコ発ライブに相応しく、ライブの構成も『欲望から希望へ』
そんな訳で、ライブの最初のブロックのテーマは“欲望”(笑)

続いての曲も欲望にまみれた曲が続きますwww

M4 夢だからKINGDOM

完全に空耳なのですが、サビ終わりの「きれたら」が、
ど〜しても「入れたら」に聞こえてしまい、猫乃の脳内では
「抱きしめたら“入れたら”気持ちが…いいかい?」という
完全にヤバい歌になってます(爆)
そこから続くEros!!もう、完璧www

M5 Eros
M6 hit man

にゅおぉぉぉぉぉ!!
この毒々しいブロック(笑)にhit manが食い込んでくるとは思わなかった!!
かっこいいのです!!ストイックなのです!!3曲終えたところで再びMCに。

M6のhit manに絡めて、4月末に公演が決まったARMsの告知が!!
女子プロのお話だってよ!!詳細、乞うご期待!!

そして20周年ライブの時に宣言をしていた
『もう前向きな曲しか歌わない(書かない)』
この事に触れるMCがあり、なぜそう思うようになったか、
それは自身の言葉に宿る『言霊』の力を感じる事が多々あり、
悪いように働かせるよりもいい方に働かせようと思ったからなんだとか。
(すいません、すっごいかいつまんでますっ>人<)

『…なんだけど、ごめん、次のブロックで歌います(笑)』と、緒方さん。

場内に思わず笑いがwww

『人生って思うように行かない事がほとんどで、
挫折だったり、失恋だったり、そういうことって
当たり前に皆も経験してきたことだと思うので、
次のブロックではちょっとその辺の事を共感…というか
思い出してもらおうかな』と。

本当に曲の構成からこだわったライブなんだなって思った。

M7 マッチ売りの少女
M8 落葉の手紙
M9 あしたは、晴れるだろう

どの曲もライブで聴く機会があまりないレア曲。
M8、M9はそれぞれ女性目線、男性目線の曲で、
M8の落葉の手紙なんかは、その気持ち、
すっごい自分にも覚えがあるよ…って、
まんまと緒方さんの思惑にハマってました(苦笑)

そして、続いては『歌詞がわかりやすいブロック』へwww
緒方さん、洋楽を歌うのがお好きな為、
日本語の詩を書いていてもつい英語乗せにしてしまいがちなんだとかwww

ここから徐々に希望へと向かって行きます!!

M10 「僕は」

この曲を書いてくださった石川さん、実は会って数回で
ひょんな事から曲を提供して頂く事になったそうでwww
とても難しい曲なのですが、作り手の石川さんと、歌い手の緒方さんの波長が会うのか、
沢山の方々に褒めて頂いたと仰ってました!!

この曲、等身大の自分で大丈夫だと言ってもらえてる様で安心する。
力を入れて気合を入れなくても、意外と上手くいくもんだよって。
ちょっと力を抜いて視点を変えてごらんって。

M11 ハッピーの誕生

ハッピーの誕生、すっごいスキやの!!
この気持ち、最近忘れてたなぁ。
「背筋伸ばして 日々戦って 手と手繋いで 好きな人に好きって言って」
「しぼってフォーカス 合わせ直すんだ照準 多少ビビってたって 手汗誤魔化す」
カッコつけないもの大事。

M12 Want to be winner!

メダボ・球磨川曲キターーーー!!
この、前向きって言うかポップに後ろ向きって言うか(爆)
球磨川全開なこの曲は本当オイシイwww
歌ってる緒方さんにも球磨川が降臨してました!!

M13 Crow Song

ライブで久しぶりの登場、AB!の挿入歌!!
サビの部分では声が枯れる勢いでコーラスを一緒に歌います!!
ぬふふ〜、AB!がまた見たくなってしまう〜(つД`)ノ
『挿入歌でこんなに盛り上がるなんて!!』とお褒め(?)のお言葉を頂きました(笑)

徐々にヒートアップ&テンポアップで、
Crow Songを歌い終えた頃には早くもゼーハーゼーハー( ;´Д`)

そして。次はいよいよダンガンブロックへ。
ゲストの高田雅史さんをステージにお呼びします。
先月行われたダンガン春のファン祭りに触れ、
その時にかました英語の挨拶『ダン↑ガン↓ワ〜↑』(↑↓はイントネーションw)を再現したり、
今まで出演してきたダンガンイベントと、今回のライブとのお客さんとの距離感の違いや、
感じる熱の違いなんかをお話ししてくださいました。

そしてステージを高田さんに預け、

M14 ダンガンロンパ(テーマ)/ inst

うっは〜/// ダンガンの世界観がブワッと広がるというか、テンション上がる〜!!

M15 Never say, never(ダンガンOP)

この曲聴くと、悩殺ダンスを踊るモノクマがフラッシュバックしてしまうwww
うぷぷ…とか思ってたら、ジャケットを脱いだ緒方さんが登場し、
コーラス部分を歌い始めたじゃありませんか!!
ひぃぃぃぃぃ、もうどこまで私達を惚れさすんですか、緒方さん!!
(曲が終わった後、何とかなった…とホッとしてましたw 可愛かったw)

そして、今回のアルバムで高田さんが作曲をしたNEXT STAGE!!
緒方さんが書いた詩の方が先に出来てたのかな?
作曲の際、サビ終わりの部分を、緒方さんの声で力強く「ゆ・け・る」って
刻むイメージが真っ先に固まって、それに合わせて作りました、と
制作秘話を伺う事ができました。

M16 NEXT STAGE

ぎゃァァァァ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
この曲、ライブで聴くの楽しみにしてたんだ!!
むっちゃカッコイイ!!
ライティングも緒方さんのバックからブルーとホワイトが差し込んでて、
スモーク効果もイイ感じに効いていて、まさに朝靄へ歩き出してるかのよう!!
歌声がこれまたエロいっす///
女性的なエロさじゃなくて、男性的な色気っていうの?(爆)
そして高田さんも仰ってましたが、ラストのサビのところのギターソロと
ヴォーカルのバトルはマジでカッコイイです!!
お互いに前に出てくるのに、どっちも邪魔にならないの。

やっぱ、オーディエンスもこの曲好きな方が多いようで、
イントロが始まった瞬間、『きゃぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!』という
黄色い歓声に包まれてましたwww

ここで、高田さんは袖へ。
ダンガンブロックに突入したって事で、MCは主に苗木の話に。

『苗木もシンジも最初は同じような感じで…、
あ、でもシンジは、アレはまわりの大人がダメにしたようなもんだけど(笑)
「酷いよ、ミサトさん!!」
…本当自分のキャラの真似が下手くそですいません…orz』
と、エヴァネタも挟みつつ(笑)

苗木は最初から凄い訳ではなくて、
数々の出来事に“ちょっとだけ”前向きに、“ちょっとだけ”踏ん張って、
そうやって、ちょっとずつ、ちょっとずつの積み重ねが
『超高校級の希望』に繋がって行ったのだと。
人は誰しも、最初に描いていた夢の通りには運ばなくて、
少しずつ形を変えながら、叶うものなのだと、
苗木を演った事で、その事に自然に気が付いたのだと仰っていました。

そして、最終ブロックはダンガンで畳み掛けるよ!!

M17 希望のダンガン(苗木キャラソン)

さーせん!!DVD最終巻を購入してないので、
苗木のキャラソン、初聴きでした!!>人<
歌詞がすごい苗木っぽくて、そしてノリやすいメロディラインだったよ!!

M18 innocent prisone

やっぱりカッコいい!!イノプリ!!
疾走感ハンパない!!(ヒデキ…一体何ビートを刻んでるんだい…orz)
もう、この頃には腕の筋力が悲鳴を上げていて、自分の筋力で腕を支えられず、
反対の手で二の腕を支えながらサイリウムを振り上げてました(爆)
大サビ前の「Judgement…」の囁きはコーラスとして録音でしたが、
でもカッコよかったす〜(T ^ T)

M19 再生ーrebuildー

ダンガンっつったらこの曲でしょう、の代名詞。
頭振って、歌って、酸欠…そして天地がどっちだか、もはやよぉわからんwww

M20 出航ーdepartureー

ラストには出航がくると思ってたよ!!
このライブ本編のトリに相応しい曲。
まずは欲望を原動力に動きだし、途中で挫折を味わって、
「絶望を知る その心だけがそう 切り拓く」
その果てにある、「明日へ続く未来へ 続いてく 光る航路を」
長い航路の中で、ちょっとずつ、ちょっとずつ積み重ね、
少しずつ形を変えてたどり着く夢・希望。

あの日、あのハコにいた人達に、希望は伝染したのだと思う。

鳴り止まない拍手の中、メンバーはステージ袖へ。
そして上がるアンコールの声。


数分の後、ギターのめっくんがステージへ登場。
それまでのアンコールから一転、シン…と静まり、曲の始まりを待つ客席。
(特に前方は)次に何の曲が来るか、解ってるんだな…。

ライブTシャツに着替えた緒方さんが登場し、ステージセンターへ。

Enc1 アイノウタ

ギター伴奏のみの静かなバラード。
20周年ライブの時に作った曲で、まるで心の囁きのような、
語りかけるような、飾らない言葉で紡がれる暖かい曲。
録音の際も、ギターの伴奏と『せーの』で一緒に同時録音したんだそう。

生きるって事をこんなに一生懸命伝えてくれる人を、私は他には知らない。
当たり前の日常は、ホントはちっとも当たり前じゃなくて。
何度も何度もそうやって教えてくれる緒方さんは、決して器用な人ではなくて。
でもだからこそ、本当にストレートに心に響いてくるんだ。

そして他のメンバーもステージに上がり、続く曲はアルバムに収録されている合唱曲。
ゲストボーカルとして参加してくれた歌姫の皆は、
女性だけどこの業界で戦ってる戦士で、芸能界なんてセクハラやパワハラなんてもんは
当たり前にあって、でもそういうものを上手くかわし、くぐり抜けて、
勿論、自分の力も磨いて、そうやって生き残った戦友達で。
戦士でありながらも、女性ならではの視点というか、
緒方さん自身にお子さんは居ないけれど、誰の子にって訳ではなしに、
女性だからこその立場に立って、未来へ続くメッセージを伝えたい。
そして、残念ながら先に旅立ってしまった仲間達が居たから、
今があり、未来がある…、そんな想いを込めて作った曲。

『予算の関係で(笑)つーか何よりスケジュールの関係で、
ライブに歌姫の皆は呼べなかったけれど、1人verで歌います』

Enc2 All Lovin' you

ステージには緒方さん1人なのに、歌姫達も居るような雰囲気に包まれてた。
優しいメロディでありながらも壮大で、一緒に歌いながら涙腺壊れた。
涙が止まらなくて、ボロッボロ泣きながらすっごい一生懸命歌っった。
腹の底から声だして歌った。

「短い季節で出会った すべての奇跡 胸に生きよう」
想いの欠片は、ずっと胸の中に一緒にあり続けるんだよね。


さて。ココからはお祭りの時間です(笑)
これまでのEnc2曲とは雰囲気がガラリと変わりますよwww

お馴染みのライブ定番曲、アノ曲のコード進行に合わせて、歌(復唱)の練習です!!

Enc3 Freedom

悔しいことに…と言うか、自分で決めたことなんだけど、
今回のライブではグッズの購入を見送った猫乃。
マフラータオルが無いからタオル投げができぬっっ!!
途中まで手持ちのタオルハンカチで頑張ってましたが、
なんせ小さいから投げると行方不明になりかねないので、
途中から拳に専念しました(爆)
ラストの後奏、皆でジャンプはもう膝がガクガクwww

Enc4 Nobody's perfect!

メグメタル(爆)、大ラスに向かって駆け抜けます!!
推定テンポ180に腕の振りが追いつかねぇwww
苦し紛れにサイリウムを逆の腕に持ち替えたり、
両腕を左右交互に振り上げて誤魔化しながらそれでも完全燃焼目指して全力疾走!!

Enc5 SHINY DAYS!

ライブの為に書いたと言われるアルバム収録曲。
初めて緒方さんのライブに来た時の事、
FCのお泊り旅行に行った時の事、ふと思い出した。
最初はメッチャ躊躇して悩んで、怖いよ〜とか、
1人で行くのは寂しいけど、一緒に行く友達いねぇし…orz
そう思ってたけど、いざ最初の一歩を踏み出すと凄く簡単で楽しくて。
友達だって自然に出来て、今ではかけがえのない仲間で。

そんな事を思いながら大暴れwww
誰か、酸素マスクくださいwww

ちょっとラストブロックは暴れすぎて、
どこのタイミングでのセリフだったか記憶が確かではないのだけど←
緒方さんが『嫌な事全部置いてけッッ!!』って言ってくれたのが、
凄い印象的だったんだ。
吹っ切れたと言うか…う〜ん、何というか、嫌な事置いて行く、と言うか、
嫌な事も悲しみも痛みも、全部飲み込んだ上で、前を向く力をもらえたと言うか。

緒方さんんライブはめちゃくちゃ汗をかくので、身体的にもデトックスだし、
その上、ライブでしか受け取れない&差し出せない
エネルギーのやり取りが本当に気持ちイイ。
一種の恍惚状態www ←緒方さんのライブ経験者ならお分かりでしょう!!

いつもライブに行って良かった、と思うのだけど、今回も本当に参加して良かった。

ステージに再び高田さんをお呼びして、全員で一列に並び手を繋いで一礼。

そしてメンバーがはける中、緒方さんがマイクを持って、
『I…love you…Forever(と、聞こえたんだが、若干違ったらスマンw)
ウィスパーボイスでそう囁いて、ステージ袖に戻って行きました〜///


ダブルアンコールは無しで、客電が点灯。
約3時間のライブでした!!もう…体力の限界(爆)

音羽さん、かぐやさん、コマキさん、りつこさんと場内で合流し、
ドリンクを引き換えてからロッカー階へ移動。
足腰ガクガクで階段がめっちゃ怖かったっス(苦笑)

荷物の整理やら、アンケートの記入やらをしてから地上に上がり、
ライブハウス入り口に張り出されていたセトリをパチリ☆



音羽さん、コマキさん、りつこさんはライブの後
反省会(?w)をするとの事だったのですが、
風邪気味のかぐやさんと、病み上がり(?)な猫乃は直帰コース(T ^ T)ノシ

駅までお見送りをして頂きながら帰路につきました〜。

今回、グッズは買わなかったのだけど、サイリウムだけは購入。
そして、皆から『何もないと寂しいでしょ?』って、
パンフレットをプレゼントして貰って!!
うぅぅぅぅ、皆ホント大好きだぁぁぁ(つД`)ノ



次に緒方さんや皆に会えるのは4月末のARMsかな?
チケ取り、忘れないように気を付けなきゃwww
皆とはその前に集会するかも?o(^▽^)o


いつも以上に主観が混じったレポで、わかりにくかったと思うのですが…
熱だけは伝わりましたでしょうか?(爆)

ここまで長文にお付き合いくださり、ありがとうでした!!
スポンサーサイト

Comment

音羽  

ものすごく伝わりました!!

来れないかもと聞いてたけど、実はなんとか来て緒方さんからパワーもらって欲しいなぁと思ってました。

実際来れて、こんなに熱く語って、更にはほんの少しの勇気で緒方さんのネットラジオにメールして、読まれちゃったところを見ると、充分パワーを受け取り帰られたんだな、と。
よかったぁo(^-^)o

まだ本調子ではないと思うので、無理しないで欲しいけど、、、
4月末の前に集会参加したいです!!

2014/03/12 (Wed) 00:36 | EDIT | REPLY |  

りつこ  

毎回、猫乃さんのレポを読みながら、ライブを思い出して楽しんでおりますvvv

ライブこれてよかったです~(*´∇`*)
毎回みんなで会えるのも楽しみなんですよvvv

ARMs前に集会できそうですか?? |ω・`)
ぜひぜひやりたいです~(*´∇`*)

2014/03/13 (Thu) 00:17 | EDIT | REPLY |  

猫乃  

Re: 音羽サマ

音羽サマ

先週はライブ、そしてセイヘキ、お疲れ様でした!!
(私はライブのみでしたがwww)
会いに行く度に思うけど、ナマの緒方さんから受け取れる
パワーは本当凄いですよね!!
行って良かったし、スタンディングで参加できて良かった。
私も“ちょっとずつ”を実践して、周りの人たちに
前向きになれるパワーを伝染させたいなって思います///

カラダの調子は、もう大丈夫!!
色々とご心配をおかけしてしまって本当にスイマセンでした…orz
来月のお花見、音羽さんもご予定あうといいな~(o^艸^o)

2014/03/19 (Wed) 09:35 | EDIT | REPLY |  

猫乃  

Re: りつこサマ

りつこサマ

うふふふ…いつも主観たっぷりのひたすら長いレポでお恥ずかしい…。
私も、ライブやイベントの時にみんなと会えるのが楽しみですよぉぉぉ///
会場で「おひさです~ヾ(*´∀`*)ノ」っていう関わりから、
一緒にご飯やお茶をしたり、全然別の日に「花見しようぜっっ(。>ω<。)b」っていう、
何と言うか…一枠超えた関わり(?)になれた事が本当に嬉しいし、
心から皆さんに感謝ですっっ(。>ω<。)ノ

緒方さんの影響で “「いつか」はいつまで経っても来ない” という事を
これでもかってくらいすり込まれている私タチ(笑)
そんな訳で、ゼヒゼヒ来月のお花見は決行しましょうぞ!!

2014/03/19 (Wed) 09:36 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。