スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARMs Presents「囁きの花束-for you-」 in 代官山☆レポ

親戚よりさつま芋を山の様に頂いてしまい、
毎食ふかし芋の刑を科せられている猫乃です。
(ウチの家族、私以外さつま芋嫌いなんですよ…)

さて。

11月の3連休最終日、ARMs Presents「囁きの花束-for you-」 in 代官山
行って参りました(o≧▽≦)ノシ

前日に息子が胃腸炎にかかってしまい、
発熱&上からも下からも大惨事…で夜間救急に行ったりしてたので、
“今回は見送りかな~orz”と半分以上諦めておりましたが…。

朝起きたら熱もなく、風邪?ナニソレ?という位回復していたので…強行(笑)
すぐ体調崩すけど、復活も早い息子で助かるよwww


今回の「囁きの花束-for you-」は、9月にFCツアーで行った福島で、
福島応援ライブとして緒方さんがソロ(+目木さん)でおこなった公演を、
ARMsの坂口理恵さんを交えて2人バージョンにしたものです。


以下、詳細は追記にて!!

会場は代官山「山羊に、聞く?」



息子の件で、行く or 行かないを、ギリギリまで悩んでいたので、
現地に到着がしたのが開場時間の15分前、13:45。

…だったのですが、あ、あれ?!誰も居ないんですけど?!
私、時間・場所間違えた?!(((;゚Д゚)))

先日、三田祭の時にご一緒したりつこさんも、今日いらっしゃるとの事だったので、
「誰も居ない~( ´Д⊂ヽ」のヘルプ連絡をしたら、
既に会場前に並んでらっしゃるとお返事が!!

ええええええ????

会場入り口がちょっと奥まっていて覗き込まないと見えない位置にあり、
恐る恐る覗きに行ったら、並んでる方が何名かいらっしゃいました(笑)
りつこさんとも無事合流♪(本日も偶然な事に連番でしたw)

店舗の看板(?)が何とも可愛い(笑)これ、普段からこうなのかな?
それとも今回の出演者が緒方さんだからお店の人が粋なはからいをしたのかしら?www



人類山羊化計画ってwww

先日の文化祭とは異なり、本日のお客様はよく見かける方々中心(笑)
故に、係りの方がいらっしゃらなくても整列がスムーズwww
5分前位に「整理番号順に1列にお並び下さい!」と案内がありましたが、
その頃にはしっかり番号順の列が出来上がっておりました(*・ω・*)ノシ

本日の私の番号は27番。キャパ60名なので約半分位のポジション。
なんだけど、開場までに前の番号の方が何名かいらしてなかったので、
実質20番目位だったと思います。

開場して中に入り、まずは席の確保。(本日は着席スタイルです)
センターよりやや下手側、前から4列目でりつこさんと並んで着席。

時計をちゃんと見てなかったけど、今日は、ほぼオンタイムでスタート!!

上手側の中庭(?)に通じるガラス扉から坂口さん、緒方さん、目木さんが登場。
今日の緒方さんはブラックデニムのジーンズに、白いTシャツ、
その上に黒のシャツを羽織って、普段のライブの時と比べるとシンプルな服装でした。

でね?今日は登場時からサングラスしてなかったから…かな?
うまく言えないんだけど、いらした時の雰囲気が、
あれ?って思う位、優しい感じ…、というか、変に力が入っていなくて、
すごくリラックスした雰囲気というか、柔らかい暖かい感じがしました。
なんつの?すごく女性らしい← wwww
いつもと同じ緒方さんなんだけどね?何となくそう感じた。

そして、4列目だったから見えにくいかな〜って思ってましたが、
幸運にもステージ上の緒方さんの立ち位置が、人と人の隙間の直線上で、
すっごい良く見えましたΣd(≧∀≦*) そのかわり、
坂口さんと目木さんはほぼ見えなかったんだけど(苦笑)


ラジオ番組風に進行していく構成はそのままに、
今回はDJ進行役を坂口さんが担当。

流石、しゃべりも上手ければ、アドリブも上手いwwww
お客さんを笑わせるツボをしっかり押さえてます(((*≧艸≦)


【SET LIST】
M1 No one lives here onymore(Randy Goodrum)
DJコメント
S1 ドーナツ
M2 Just the way you are(Billy Joel)
DJコメント
S2 マッピー
M3 Desperado(EAGLES)
DJコメント
S3 涙が出るから
M4 Yesterday once more(Carpenters)
DJコメント
S4 初めてのピアス
M5 Alison(Elvis Costello)
DJコメント
S5 兄妹
M6 Tears in Heaven(Eric Clapton)
DJコメント
END No one lives here onymore(Randy Goodrum)

CDとはタイトルがちょっと異なるけど…、
内容、曲目等は福島での公演と同じです。

なんですが、二人ならではのリズム感っていうのかな?
掛け合いに勢いがあって、緒方さんの一人芝居とはまた違った楽しさがありました。

一人芝居の時は、幼児からお年寄りまで、その演じわけにとても驚き、感嘆したのですが、
今回の二人芝居では緒方さんが作るステージのカラーに、
坂口さんのカラーが乗っかり、それはハッと目を引く様な差し色だったり、
緒方さんの色と綺麗に混ざり合ったり、作品の表情がとても多彩だったように思いました。

福島ん時は、途中で貧血起こしそうになっちゃって、
中盤を集中して見られなかったんだけど、
今回改めてしっかりと見る事が出来て、
「涙が出るから」とか「初めてのピアス」とか、
もーーーーーーー、青春ならではの甘酸っぱさ?っていうの?
ちょっともう、なんつか実体験とシンクロする部分とかあったりして、
高校生の頃に戻りてーーーーーーーo(*≧д≦)o
とか本気で思っちゃったよ(笑)

「ドーナツ」や「マッピー」「兄弟」この3話は
家族のね、不器用な優しさだったり、近すぎてその優しさに気がつかなかった後悔だったり、
いつも見守ってくれている存在であったり、
何度見てもほろっときてしまいますよ。
「ドーナツ」のお父さんなんて、ウチのオトンそっくりな不器用っぷりで、
ちょっと実家に帰りたくなっちゃった…( ´Д⊂ヽ

話の詳しい内容を知りたい方は…CD買って下さいね♪←
ふふふ、緒方さんの為なら回し者にだってなってやる(爆)


緒方さん、坂口さんの演技と、目木さんの演奏で、感情が上がったり下がったり。
普段そんなに感情を動かして晒す事が少ないから、とても心のリフレッシュになりました!!

全てのお話を終え、最後のご挨拶の時に、
「やっぱり二人ってイイね。ピアノの連弾を弾くようで楽しいね♪」
な~んて、ネタバレギリギリな発言が緒方さん本人の口から出て会場爆笑www

着席のリーディングライブなのに、見終えた後の私のほっぺはホッコリしてました(ノ∇≦*)
生のステージから頂けるパワーはやっぱり凄い!!
コレだから会いに行くのやめられない。

んで、やっぱり緒方さんの青年声はかっこ良過ぎて惚れる…(*´艸`)キャァ
もう…今回も耳から孕んだぜ…


多分、今年最後の緒方さん補給は来月16日の成人式ライブ!!
あと3週間後です!!こちらも、もんの凄く楽しみ!!
何やら蔵馬にまた会えるみたい…だし?www
東京公演の一般チケは瞬殺だったみたい。…すげぇよ…。

FCチケの引き換えが今週末に控えており、
それまでは整理番号が解らないのがもどかしいですが、
めいいっぱい楽しんで、成人式をファンのみんなとお祝いして来ますっっ(o≧▽≦)ノシ
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。