スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

声フェチ のち 謎本

今日もですね、家族のお見舞いで病院に行ってたですよ。
あ、おかげ様で、もうあと3~5日以内には退院して来れそうです♡
メッセージ、メール等々ありがとうございました~ヾ(*´∀`*)ノ

そんな猫乃のお見舞いで遭遇した萌え(?)日記(笑)
いや、たいしいた内容ではございませんので、お暇な時にwww

【その1. 声フェチ】

同室に入院してる患者さん(結構ご年配の男性)の所に、
今日お孫さんがお見舞いに来てらしたんですが…

お孫さんの声が、すごい爽やか君なの!!礼儀正しいの!!
最近の若者にしては珍しく…って言ったら失礼か(苦笑)
お若いのに、言葉遣いもすごく綺麗で!!

リアルに南野秀一が居たらこんな感じ…かなぁ?と、思わず妄想ww
あ、ひy蔵馬じゃなくてね、人間的な秀ちゃんテイで。

だって、丁寧で、何かちょっとよそよそしい感じがそれっぽくて、
あまりの微笑ましさに思わずふふっと笑ってしまったですよ(笑)

カーテン越しに聞き耳をたてながら(←オイw)
ニヤニヤ、ニマニマ(*´艸`)
声フェチな猫乃の耳を楽しませてくれる孫ボイスでした(爆)

その後、病室の入り口で孫とばったり出くわしたのですが…
…出くわさない方が良かったな…(超失礼!!www)



【その2. 謎本】

そして場所は10数メートル変わって病棟ロビー。

ロビーの片隅のスペースが小さなラウンジのようになっているのですが、
そこに共同図書的に、何冊か本が置いてあるのです。

ラウンジのソファーに腰掛けて、
ペットボトルのコーラをぐびぐびっと飲みながら、
本棚に並んでいる本のタイトルを何気なく見てたデスヨ。

「夫が男に恋をした」 !?(⊃ Д)⊃≡゚ ゚

本気でコーラ、ぶふーーーーーーーッッッするトコでしたがwwwwwwwwww
何、このトラップ(笑)

あ、ちなみに入院してる病棟は血管・心臓外科系の病棟なので、
性同一性障害とかで病院にかかってらっしゃる方は(多分)居ないと思います。

んと。
いや。
そういう本が出版されている事は問題ないとして。

なぜ、ココに?

という疑問が駆け巡りましたよ、えぇ。

一体、誰のチョイスなのか?なぜこの病棟で管理することになったのか?
そして誰がこの本を読むのか?

謎が謎を呼ぶ本、それ以降、私の目線はその本に釘付けでした(笑)

読みたかったよ~、見たかったんだけどさ~、
義両親と義祖母ちゃんが一緒に居る手前、手にはとれなかったよね、流石に。



んは~、今日は楽しいお見舞いだったwww
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。