スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラージュツアー&ちょっぴりエヴァ巡り

1/8(日)に旦那さんと息子+会社の元同期友達(旦那&私と共通の友人)とで、日帰りで箱根まで行って来ました♪

【目的:箱根神社に初詣!!!】

なんですが!!私の胸中では、久々のミラージュツアー!!
念願の箱根神社!!そして芦ノ湖でございます!!

えぇと…、ジャンル違いでスイマセン…orz
しかも古い作品なんで、解る方皆無かも…(汗)
でも記録記録ぅww

「炎のミラージュ」の舞台を巡る“ミラージュツアー”
今までも旦那さんにはそうとは告げずに、でも一人心の中でミラージュ縁の地を満喫してきた訳ですがww
今回も私一人だけイっちゃってます(笑)


腐発言多数、私のテンション崩壊気味、作品のネタバレやや有りです。
免疫ない方は要注意なので読まずにバックして下さい。
ばっちこい、読んでやるぜ!!な、お優しい大人の女性は、続きへどうぞww

朝9:30に車で出発し、途中友達を拾っていざ箱根へ。
調度12:00に現地到着、まずは箱根神社へ参拝に。



箱根神社と言えば。
炎のミラージュの「覇者の魔境」ですよ!!
歪んだ愛を抱えながら鬼畜になりきれない直江、どんどん女王様(景虎)化する高耶!!
私的に初期で一番盛り上がった頃かもデス!!

直江が高耶の命を奪う為に体に触れて、数珠を口移ししたのは、芦ノ湖を挟んだ反対側のあの辺かしら〜とか、むふむふ考えながら息子の手をひき参道を進む主腐ww

そして階段を上りきり、神社の境内に到着☆



ここが…高耶の魂が封じ込められたツツガ鏡を、直江がかっさらった箱根神社…
感動。・゜・゜・(*つд`*)・゜・゜・。
混んでたけど、並んで参拝をしてきました。
ちなみにコレが箱根神社の御朱印です///



参拝を終えた後は、芦ノ湖畔に下りてしばし湖を眺めに♪



ここが芦ノ湖!!
ツツガ鏡の中に入って、永遠の幸せ(心中)を手に入れたいと願いながらも、高耶の生を望んだ直江の葛藤がぁぁぁぁぁぁ!!!!!
うぁぁ、超切ない!!

その上、仮死状態から覚めた高耶が直江に言った台詞が、
「直江…」
「信じたとおりになった…」
「つぎに目が覚めるときは、かならずおまえがそばにいるって――」
「…ありがとう」
ちょっっ・・・おまっっ・・・!! 萌え死するっつの!!ハァハァ
さらに後編巻末では (このままお前を失いたくない――)とか葛藤しちゃってるし?
でも、“オレ(高耶)じゃなくて影虎を求めてる!!”って駄々こねてるし?

直江は、氏照兄ィを討って傷心な高耶に「甘えないで下さい」って突っぱねて、高耶が言って欲しい言葉を解ってるのに言わないし!!
愛してるー言うたくせに背を向けるし?

おまえらどんだけすれ違う気?!ww あぁぁもどかしい!!もやっとする!!
この後の展開を知ってるだけに、あんぎゃーーーー><
萩編は心臓痛くて気合入れてからじゃないと読めませんTへT
最終巻に至っては、覚悟を決めないと手に取れません。


あぁぁ、ごめんなさい、そうとう脱線したけど、大人3人+幼児1人、言葉少なに湖を眺めつつ冷たい風に吹かれながら、私の心は↑そんな事を思い出して熱くたぎり、この湖の底に氏康パパがいるのね〜とか、別の世界にトリップしておりましたww

その後、車に乗り込み箱根湯本駅周辺へ。
今回のミラージュツアーはココで終了です☆
ゆっくりは出来なかったですが、すっごい楽しかったです〜ww
また行きたい!!今度は芦ノ湖の遊覧船(海賊船)に乗りたいなり〜ww


ちなみに箱根神社のそばにあった自販機ww



さ、流石、第3新東京市!!
これは撮らねば!!と、パンピーな同期友達の視線が気になりつつ写メww
くぅぅ、旦那さんだけだったら、左右正面、あらゆる角度を撮りまくるのにぃぃ><

そして車で数分、箱根湯本駅周辺へ。

ここ!!道路から見える駅の風景なんですが、





このシーンのモデルがここです〜///
その他、駅のまん前の部分とか、モデルになってる箇所がいくつかあって見たかったんですが、先にも述べたようにパンピー女子が一人居て派手に行動出来ず・・・。
解りにくいながらもこの風景写真撮るのが精一杯でした。

でもお約束でご当地土産は買ってみたww



むっはー♪とっても有意義な箱根日帰り初詣でございました♪
ヤバイ、ミラージュを読み返したくなってしまったww
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。